センスコレクション

あなたの人生の主役はあなた1人!あとの人達は全員脇役。なので隣を歩いてる人と比べる事はナンセンス!!

明日、明後日はブログ更新できないかも?なので、今日は3つ目の記事になります。

これもFacebookに投稿したライフコーチ桂の言葉なんですけど、今、センコレ関係でショーのリハをやっているので、周りの人と自分を比べてしまっている人が多いなぁという事で、

この言葉を書きました。

 

確かに難しい所なんです、ショーって。

全体的な視点も必ず必要なので。

 

「周りの人に比べて、私は小さいので目立たない」

「みなさんベテランさんが多いので、私一人下手でご迷惑をおかけしてて」

「同じチームのみんなは笑顔が素敵なのに、私は笑えないんです」

「みんなスタイル良いのに私だけ太くて恥ずかしい」

「オーラがない」

「華がない」etc・・・

 

実際に声で聴こえてるものもあれば、そう思ってるんだろうなぁって伝わってきている声もあります。

 

でもねー、こういうネガティブな気持ちって悪いばっかりでもないんですよね。周りと比べるのが悪いわけじゃない。

周りなんてどうでもいいってのも困るのよ。周り全然みないで、一人の世界に浸りきってる人とは良いショーは作れない。

だってショーって一人では作れないから。チームで作ってるので、ある程度は周りと合わせる事も大切なんです。

 

例えば、ショーの世界観ってバラバラだとダメなので、デザイナーや演出家の考える世界観に合わせてもらわないと困る。

衣装の雰囲気がキュートで可愛く♡って言ってるのに、一人だけ怖ーい顔で歩かれると世界観ぶち壊しになる。それで目立とうとされても困るし、

それって悪目立ちって事なので、本人的にも得な事は何一つありません。

 

じゃ、チームと同じ世界観に馴染んで、目立たないように上手く紛れたら良いんですよね!!

会社にいる時、いつもそうしてるので、それは得意です。周りに合わせて悪目立ちしなきゃ良いんですよね。お局さんに目を付けられる事もないし。

 

こういう人多いと思います。実際、そういう所、社会にはありますよね。コミュニティーにも多いよね。日本人多いよね。

 

えっとね、これでもショーは困るんですよ~。

モデルたちがこういう心持ちだと全く良いショーにならないと思います。

やっぱり少しでも自分が良く見えたい!!目立ちたい!!存在感出したい!!

って思う気持ち、とても大切だと思う。それがオーラになるから。会社にいる時、存在感消してるでしょ?それではステージの上では服が歩いている事になっちゃう。

人がちゃんと着ないと。

 

前にも書いたけど、ファッションショーって服だけ見せるのであれば、マネキンみたいに完璧な顔とボディに着せておけば一番それがいいじゃん。

なんで生身の人間がわざわざ着て歩くか?というと、

その服を着ているモデルの日常生活の1シーンや人生を観ている人に想像させたり、

完全な異次元の世界に誘い込んだりするから、観ている人は服が欲しくなったり感動したりする

 

だから、生身の私たちがやる必要が絶対にあるんです。

 

じゃ、一番ステージの上でのベストな状態とは??

私はこれをずーーーーーーーっと考えてきて、出してる結論なんですけど、

①ショーの世界に住む住人になる演技をし、それを体現できる技を身に付けること

②できるだけ100%自己肯定、自己受容できている状態でいること

かなぁと。

 

①だけでも②だけでもダメで、二つが揃った時にすんごい力が出ると思っています。

①の技術面は毎日の練習とかキャリアが必要なので、新人の人や慣れてない人は②をがんばってほしい。

スタンダードステージに立つモデルさんたちに必要なのは②ね。

今日のタイトルそのままです。

私の人生の主役は私1人!あとの人達は全員脇役。だから隣を歩いてる人と比べる事はナンセンス!!

こう思って歩いてください!!

絶対、キラキラオーラ出ます。

最初に書いたように、周りと比べてネガティブオーラ出してたら、どんどん目線も胸も下がりますからねー。さらにイケてない感じになっちゃうから。

 

で、もう少しキャリアある人とか、WPC・プロモデルの人たちは、②だけでもダメね。

ちゃんとデザイナーの世界観を体現できる技術が無いと・・・

例えば、

近未来都市でパワフルに仕事してる女性

とか、

中世ヨーロッパの貴婦人

とか、

戦場で傷ついた戦士たちのように

とか

娼婦のように

とか言われるんだから(笑)どんなん?それ??とか、見た事無いんですけどーとか周りに居ませんとか言えないからね(笑)

とにかく、やる!!想像力ふくらまして、こんなんかな?あんなんかな??ってやる。

それには普段から何でも好奇心旺盛にたっくさんのものを見て、頭の中にストックしておかないとね!!

で、その頭の中のイメージを身体で伝えられないとダメよ。

本人の妄想の中ではちゃんと世界が作れてても、表に全然出てない人もいるから。まずは頭の指令と身体の神経が連動して動くように・・・

笑ってるつもりでしたけど、映像見たら全然笑ってませんね・・・とかプロになっても言う人いるからビックリするわー。

 

で、①だけのモデルも多いねーん。これ器用貧乏みたいな人ね。技術あんねんけどオーラないって人。華がないって言われちゃう人。

②も絶対必要なのよ。これ、絶対必要。100%自分に自信もって、「これが私ですけど何か?」っていうオーラ。

普段からずっとは難しいかもしれないけど、少なくとも板の上では絶対的な自信を持つ事!!

 

私がながーい事ショーモデルやってて、新人の時からずっと考えてきたことを文章にまとめてみました。

お役に立てる人いるかなぁ??💦💦

 

これ、2つとも超ムズカシイ事も分かってるのよ。

簡単にできない事は私もずっとやってきてるから分かってる。

でも、やるの。少しずつでもやってれば出来るようになるし、やりながら自分らしい方法も見つかる。工夫も出来てくるから。

 

センスコレクションに出てくれる皆がそれぞれに輝いてほしい!!楽しんで欲しい!!キラキラオーラをたくさん客席に届けて欲しいな♡

 

-センスコレクション